業務内容のご紹介

主に建築現場(木造住宅)での
荷揚げ作業となります。

現場へは、電車もしくは各自のバイクで
向かって頂き、トラックで運ばれてくる
上棟の材料を搬入し、
大工さんと一緒に作業します。

FLOW

一日の流れ

  • 01

    7:30 現場入り

    現場入りしたら、まず挨拶。
    気持ち良い挨拶で、その日1日いい空気に。
    同じ会社の仲間にはもちろん、今日一緒に仕事をする、
    大工さん・ドライバーさん・警備員さん・現場監督さんにも。
    仕事の準備が出来たら、班長の指示で作業の流れを確認します。

  • 02

    8:00 作業スタート

    まずは、番付に合わせて柱をさしたり、梁の間配りをし、
    大工さんが梁を組んでいくのを手伝います。
    梁が組み終わったら、金物取りつけ、2階の床合板。
    という順で作業が進んでいきます。

  • 03

    10:00 休憩

    朝から慌ただしく作業が進められますが、
    ここでホッと一息つきます。
    この30分で気持ちをリフレッシュ。

  • 04

    10:30 作業再開

    2階の床合板を大工さんが釘で留める作業のあとは、
    また柱~梁~の順番で繰り返していきます。

  • 05

    12:00 お昼休憩

    午後からの活力を養う昼ごはん。
    毎日、現場が違うので、毎日違う飲食店ランチを楽しんでいる人も。
    コンビニ派、愛妻弁当派も。
    お腹を満たして、おのおの休憩したあとは、
    午後からの作業内容を仲間と確認します。

  • 06

    13:00 午後の作業スタート

    棟上げまで作業が進むと、今度は、その他の資材を搬入し始めます。
    あとから気持ちよく仕事が出来るように、
    種類ごとに綺麗に並べます。

  • 07

    作業終了

    建物が立ちあがり各階に搬入が終わると、清掃をし、作業終了です。
    後片付け・着替え・持込んだゴミは忘れずに。

    今日も1日、お疲れ様でした!

LET'S
ALL WORK
TOGETHER

あなたの若い力、
現場で是非
生かしませんか?